新幹線

九州新幹線(みずほ・さくら)の荷物棚にスーツケースを載せる

九州新幹線の車両「N700系」に大型スーツケースを載せた様子を紹介する。 陶器のような色の車体が特徴的な九州のN700系は、新大阪・博多〜鹿児島中央の「みずほ」「さくら」などで運用されている。新大阪より東へ顔を出すことはないが、山陽・九州新幹線では…

【検証】新幹線の棚に載せられる荷物について

東海道・山陽新幹線の棚に載せられる荷物の大きさを検証する。 ※北陸新幹線、上越新幹線はこちら。 この投稿をInstagramで見る 荷棚調査(@sekitanarare)がシェアした投稿 東海道・山陽新幹線の荷物棚は幅、高さとも十分な大きさがあり、大きな荷物でも安心し…

北陸新幹線(E7系)グランクラスの荷物置き場について

グランクラスに大きな荷物を載せるときはどうすればよいか。 北陸新幹線「かがやき」「はくたか」、上越新幹線「とき」などで走るE7系/W7系の先頭車(12号車)は、グリーン車よりもさらにグレードの高い客室「グランクラス」になっている。 グランクラスの荷…

北陸新幹線(E7系)の荷物置き場について

北陸新幹線「かがやき」「はくたか」、上越新幹線「とき」などに使用されるE7系/W7系には、客室内にラック式の荷物置き場が設けられている。 E7系は北陸新幹線の金沢延伸に先立って、2014年3月に東京〜長野の「あさま」でデビューした車両であるが、座席の上…

新幹線(のぞみ)の荷物棚にスーツケースを載せる

はじめにー。 最近の新幹線や特急列車では、インバウンド需要の追い風を受けて荷物置き場が着々と整備されつつあり、スーツケースなどの大きな荷物を持ち込みやすくなった。多くの人が利用する東海道新幹線も例外ではなく、「特大荷物スペースつき座席」(20…